看護師に求められるもの

看護師に求められるもの

何か思うところがあって選択されたことだと思いまし。
しかし現場の厳しさも味わうとへ怠れそうになることもあるでしょう。医療現場は現実の厳しさに加え待遇もそれぞれの現場によって異なります。
この差を知るのにも《インターネットの求人サイト》を覗くと見えてくるものがあるでしょう。
このサイトに中には
たくさんの病院や企業の求人があります。
登録数を見ると
転職を希望している看護師の数の多さにも驚くことでしょう。全ての方が自分の仕事環境に不満があるというわけではないとは思います。家庭環境が変わり仕方なくと言う方もいるでしょう。これは勤務時間が一般的な仕事と異なるために起こることでしょう。
求人が多いからと言ってすぐにいい求めている待遇の職場が見つかるわけではありません。誰だっていい環境でいい条件で働きたいと考えているはずです。
また病院も病院の即戦力の看護師を求めているのです。
有能な人材が必要なのです。
これは技術的にも人間的にも優秀であることが重要です。
技術的には優れていても患者に接する態度が横柄ではこまります。病院の経営にも企業同様に
利益が出なければなりません。態度の悪い人材は業務改善の対象になります。自分磨きは技術プラス必要なことです。

 

看護師の給料は専門職ですから一般事務に比べると高くはあります。

しかし労働に見合ったものなのでしょうか。この賃金は働く病院・現場によって大きな差があります。
看護師の仕事は
夜勤もあります。一般的な休日に決まってお休みではありません。勤務時間終了にすぐ上がれるわけでもなく残業も付き物のようにあります。これだけ考えても労働条件はいいとは言えませんね。
看護師を専門求人サイトがにぎわう理由にはこの労働条件にもあるのかもしれません。体の限界もあるのかもしれません。過酷な労働が続く病院は人手不足が余儀なくされまた過酷さが増し悪循環です。
本来雇用の側が改善すべき問題もあるのかもしれません。

 

総労働時間に対する給与を見ると一般的な見解で看護師は少ないと言われています。こうなるといい条件を求めることになります。しかし条件が良いところには人も集まり倍率も高くなります。雇用の側はより良い看護師を選ぶことができます。このようにいい条件を出せばいい看護師が多く集まるのかもしれませんね。
この条件の中で自分を選んでもらうためには
自分の技能を高めておく必要があります。高いレベルの技術を身につけましょう。